前へ
次へ

見た目はきゅうりのようでも実はカボチャの仲間

ペポかぼちゃのカテゴリーに分類されるのがズッキーニですが、見た目はまるで緑がまぶしいきゅうりのように見えます。
きゅうりよりも青臭さが無くて、味わいも食感もマイルドなので食べやすく、ほのかな甘みがあるのも美味しさを引き立てるポイントです。
加熱料理で食べるイメージがありますが、生で食べても全く問題はありません。
スライスをしてサラダにしても美味ですし、スムージーに加えても美味しくいただくことができます。
メキシコ北部や北アメリカなどが原産地ではあるもの、美食の国として知られるフランスのフランス料理や、イタリア料理に使われることも多いです。
日本国内にズッキーニが浸透をし始めたのはまだ比較的歴史は浅く、1980年代あたりからになります。
今ではレストランだけではなく、一般家庭でもよく食べられるようになり、消費量も年々増加している人気が高い野菜です。
スーパーに行けば年間を通して流通しているズッキーニですが、最もピークとなるのは3月から9月あたりになります。
国内生産量として60%を占めているのは、宮崎県と長崎県です。

Page Top